ベティ・ブルー/愛と激情の日々

%e3%83%99%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc04

1986年/フランス/カラー/121分

監督: ジャン=ジャック・ベネックス

主演: ベアトリス・ダル ベティ、ジャン=ユーグ・アングラード

80年代のフランス映画界に「新しい波」をもたらしたジャン=ジャック・ベネックス監督が、一組の恋人たちのあまりにも激しい愛の行方を、独創的な映像美で描いた作品。1986年の公開以来、時間を経てもいまだ色あせることのない究極の純愛を演じるのはジャン=ユーグ・アングラードとベアトリス・ダル。

海沿いの村で暮らす小説家志望のゾルグの前に若く奔放な美女ベティが現われ、2人はたちまち恋に落ちる。彼らは一緒に暮らし始めたが、次第にベティのエキセントリックな行動が目立つようになり……。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中